草木灰でph調整とミネラル補給 畑の準備編 2018年11月24日のはじまりファーム

畑に行くときは、やりたい作業を思い浮かべながら向かう時もあれば、そうじゃないときもある。

いずれは、肥料や農薬はもちろん、畑の外から何かを入れることなく、その場の循環で毎年ハーブを育てていきたいと思っている。

だからこそ、そこにあるものを最大限生かすことが出来ないか、感じるように。

今日は、はじまりファーム2。

もともと、雑草を燃やして草木灰にして活かす予定だった。

ただそれは、雑草を集めて、まとめて燃やして後から撒く作業の予定でした。

「何かをする」ということをできるだけ手放すように、やらなくていいことはやらない。だから、雑草を集める、焼く、撒くという作業を焼くだけに。

焼畑農業って、こういうことなのかと思いながら。

風向きがちょうど森に向かう流れだったので、うってつけの日でした。

この後は、米ぬかを撒いて、緑肥を撒いて、土と混ぜる作業かな。