鹿児島市で農地を借りてみた はじまりファーム2を借りよう

はじめて、はじまりファーム2を訪問したのは2018年10月15日。

畑の呼称が「はじまりファーム2」でいいかは置いといて(笑)

友人に鹿児島市で農地を借りたいと思っている旨を伝えると、遊休農地バンクの存在を教えてもらった。

遊休農地バンクとは、WEB上に鹿児島市が取りまとめている「貸したい・売りたい農地」の情報が掲載されている。

はじまりファームから遠いと時間も手間もかかるので、岡之原町で検索してみると、なんとまとまった面積の畑が売りに出ていたのです。

約2,500㎡。

買うには資金がないので、借りれないかと市役所に方に相談してみると、持ち主の方に相談していただいたようで、借りられることになりました。

農地の所有者との電話での打ち合わせ。

農地を借りるために準備するものを鹿児島市に相談。

農業委員会に提出する書類の準備。

借りようと決意してから、農業委員会に書類を提出するまで1か月かかりました。

特に所有者の方が県外にいたりすると書類のやりとりに準備がかかってしまうので、この書類については急ぎました。

なったって農業委員会の貸すかどうかの判断の会議?は月に1回しか開催されなくて、タイミングを外すと1か月後になっちゃう。

無事提出が終わると、あっけなくて、あとはどうぞみたいな感じ(笑)

特に通知書類が届くわけでもなんでもなく。

ということで、12月1日から賃貸期間スタートだったけど、所有者の方とお話をして11月から作業をスタートさせてもらいました。

それにしても、セイタカアワダチソウがすごい(笑)