農地を借りる時に確認したこと 永続的な無肥料自然栽培を目指して

はじまりファーム2を借りる前にいろいろと確認しました。

まずは、雑草の状態。どんな雑草が生えているのかを確認することで、農地の状態を何となく把握する感じ。

次は日当たり。日当たりが良い場所と日当たりが悪い場所の確認。どんな作物が適しているのか、何となくイメージがわく。

そして風の動き。どの方向からどの方向に風が流れるのか。

あとはヒアリングで、どんな作物を育てていたのか、どんな栽培方法だったのかを確認。

だいたいこんな感じ。

気になったのは、はじまりファーム2はなぜか土地がでこぼこ。

なんでそうなったのかはわからないけど、ぼこぼこだと作業がやりにくそうなので整地したいなと。

ただ、普通に土をもってきて整地するのは大変だなと感じたので、これは雑草の力を借りることにしました。

具体的にはでこぼこした場所に雑草を積んで、それを燃やして草木灰にして整地してみることに。でこぼこしているところにはスギナが生えていて酸性土壌に傾いている感じもしたので、一石二鳥だなと。