スモークツリーの植えつけのために土を掘り返してみました 18年12月14日のはじまりファーム2

春からのはじまりファーム2の植えつけを前に検討していたのが、シンボルツリーを何にするか。

その中の一つとして決定したのが、スモークツリー。

今回は、スモークツリーのホワイトボールとリトルルビーを植えることに。

その前に気になっていた土の中の様子を確認することにしました。

以前、確認のために畑の土に細い棒をさし、どれくらい刺さるのか確認してみましたが、その時の感覚だと約30㎝しか刺さらなかったのです。

土の中に、硬い層ができているのではと思い植えつけを兼ねて深く掘ってみることにしました。

スモークツリーホワイトボールを植える土の様子

こちらはホワイトボールを植えるために掘った穴です。

ホワイトボールを植える土

約40~50㎝掘ると、黄色く硬い土が出てきました。

スモークツリーリトルルビーを植える土

こちらは、スモークツリーのリトルルビーを植える土。

こちらは、ホワイトボールを植える土よりも浅く、約30㎝で黄色く硬い土が出てきました。

はじまりファーム2の土の層

横から見てみるとよくわかるのですが、地表の黒い土と底の黄色い土の層の違いがよくわかります。

はじまりファーム2の畑の土を掘り返した様子

畑の土を掘り返して、地表に出してみた様子です。

右が地表から30㎝の土。左は30㎝以下の土。

色の違いが一目でわかります。

黄色い層の土は、両手で握りつぶさないとボロボロにならないほど硬い。

この硬い土の層があるとそれより下に根が張りにくいと感じました。

次回は、スモークツリーの植えつけです。