セイタカアワダチソウはこんなに長い根で畑を耕してくれている 18年12月18日のはじまりファーム2

セイタカアワダチソウの除去が終了したのだが、完全に枯れた草を除去したわけではかかったので、地際に茎根が残っている状態でした。

通常は、ミミズや微生物の餌のために、また土の中の物理性を向上させるために根を土の中に残した状態で茎を取り去るのですが、今回は根を掘り起こしてみました。

セイタカアワダチソウの根

するとこんなに長い根が出てきました。

セイタカアワダチソウの根

こちらは違う角度から。

この根が畑の土の中に大量に残り、微生物やミミズの餌になると思うとうれしくなってきました。

セイタカアワダチソウは、たくさん生えることで、畑をせっせと耕してくれていたことをあらためて確認しました。

それにしても、この根を土から掘り出さずに上部だけ刈り取ってよかった。