お酒とごはん 三日月【鹿児島市・東千石町グルメ】

2018年2月8日に、私の数少ないサシ飲み相手の一人である、きょん(野崎恭平)と三日月を訪れた。最初は違うお店に行く予定だったのだが、このタイミングでグレートな酒が入荷するとの情報を聞きつけ急遽お店を変更。ちなみに、二人でサシ飲みの時は、日本酒がお好み。

このお店は、池田研太さんに連れてきていただいて以来、私の中で3本の指に入る外食先である。感動したのは、お酒のラインナップ。私の大好きな、ワインと日本酒の品ぞろえが、最高なのだ。さらに、洋子さんの手料理がうまい。しかも、何回か通ううちに、こちらの嗜好をおさえた料理を出してくれる。

ちなみに、家族は連れて行ったことがなく、万里子には、「三日月の良さはわかったから、早く連れていけ」とよく言われるw

七味小路の目印

七味小路

三日月 看板

徳永屋本店側から七味小路に入り、しばらく進むと左手に看板が見えてくる。

三日月階段

三日月入口

看板下の階段を2階に上がると「お酒とごはん 三日月」の入口に到着。お酒が名称として先に記載されている感じが、私好みw

三日月店内の様子

この方が洋子さん。この日は、奥に一つだけあるテーブル席が予約で埋まっていたため、二人でカウンターに。テーブル席は4名掛けだが、無理すると6人ぐらい行けそうな感じw あとはカウンター席が10席くらい?w ちなみに全席禁煙で、屋上で喫煙ができる。

三日月 お通しとビール

三日月 お通し

三日月の魅力の一つである「お通し」。2次会で来ると、これだけで飲めてしまう。この日は、こんにゃくと牡蠣のオイル漬けと厚揚げ。中でも厚揚げは、揚げたて最高!はじめて厚揚げに感動したと思うが、あまりに感動していたため、洋子さんがお代わりをくれたw

三日月 ぶりのみそ漬け

この日の一番のお気に入り。かんぱちのみそ漬け。初体験だったが、うまい。

三日月名物 納豆そば

 

そしてこちらは、三日月名物の〆の納豆そば。名物かどうかは知らないが、いつも最後に食べちゃう。

三日月 風の森

風の森の燗酒専用。微発砲のヌル燗は初体験。

西の関 立春朝搾り2018

西の関の立春朝搾り2018。1年前から予約していたとか。ありがとうw

黒船ブリュー

黒船ブリュー。芋焼酎と日本酒のハイブリット酒。アルコール度数は20度。初体験だったので、ストレートでいただくことに。古酒のような、複雑なアロマがたまらなかった。

三日月 penguin

両関純米にごり酒penguin。

三日月 ソガペールエシス

ソガ・ペール・エ・フィス2017。小布施ワイナリーが冬場に極少量作っている日本酒。終盤に飲むのに、さわやかな酸が最高だった。

だいたい三日月に来ると、アイキャッチ画像のようになってしまうw そして、洋子さんに飲みすぎだよと言われ、止められるw 飲みたくなる酒の肴を出されるからな~w

ワインも幅広く取りそろえられているから、お酒を中心に外食先を選ぶ方には、超おすすめです。