新年の鹿児島ハーブガーデン 2019年1月4日のはじまりファーム

新年あけましておめでとうございます。

ということで、1月4日に年明けはじめて、はじまりファームを見て回りました。

地上部が枯れたローズゼラニウム

この時期にローズゼラニウムを植えるとどうなるかという実験です。

やっぱり地上部は枯れちゃった(笑)

12月に植えつけたんだけど、やっぱりかなり冷え込んだせいで地上部は茶色く変色しています。

いくら暖かい鹿児島でも枯れちゃうよね。

はじまりファーム1のローズゼラニウム

はじまりファーム1のローズゼラニウムも植え付けたばかりの苗ほどではないが、外気に触れやすい外部がだいぶ茶色く変色しています。

1月のレモンユーカリ

レモンユーカリも乾燥し、茶色く変色し、葉っぱが巻いています。

1月のボリジ

一方で、ボリジの芽が今にも花が咲きそうなほど大きくなってきた。

これは普通なのか?(笑)

1月の緑肥

緑肥のムギ科の作物も順調に成長中。

休眠期になる木以外はやはり冬の定植は難しいですね。

暖かくなるまで、しばし定植は中止~

これなら定植いけるねという、気温の判断がポイントだなと感じてます。