はじじ的、自宅で美味しい、がぶ飲みワイン選手権開催決定!

思いついちゃった。がぶ飲みワイン選手権w

2018年にエントリーのあった(自分で買っているだけなのだがw)1,000円代のワインたちを対象に、年間表彰を行おうというもの。

審査員は、私と万里子w きっと私が白ワイン部門。万里子が赤ワイン部門担当だと思う。

参加条件は、ワインであること。私がブログに記載してあること。そして、1,000円代で購入できること。

審査基準はいろいろあるが、まずは、二人が美味しかったと納得している。以上www

たぶん、美味しかったと納得する条件は、単品飲みで美味しいことが一つ上げられる。単品飲みとは、家で飲む場合、外食と違い、食事と合わせることもあるが、それよりもだらだらとワインを飲みながら話したり、映画を見たりすることが多い。なので、食事をしながら、つまみを食べながらというより、単品で飲み続けて美味しいかどうか?というのがとても大事。

他にも、ボトルが空くスピードが早かったとか、リピートしたとか、あると思う。つまり、基準は、味がどうとか、香りがどうとかもあるが、それよりも二人で客観的に自分たちの行動を分析し、そのワインに対して、いかに反応したかが基準となります。

年間表彰を選んでいるとき、最高に楽しいだろうな~ その時に、あのワイン美味しかったよね~みたいな記憶に残るワインと出会いたいw

一年間待てずに、半年や3か月ぐらいで表彰しちゃいそうw まあ、それはその時の流れでw