ど真ん中の定番白ワイン!シャトー デ ゼサール ブラン キュヴェ プレスティージュ2015【白・フランス】

私は、ワインが好きだが、白赤どっち?と言われたら、白を選択する。とくに理由はないw ただ好きなだけ。

それも、うまく樽を効かせた、バランスの良い樽香がする、すこしボディーがあって、飲みごたえのあるタイプが好きだ。

夏の暑い日や、仕事終わりにきゅいっと飲む時には、さわやかすっきり系のフルーティーな感じがいいだろう。ただ、家でまったりと単品で楽しむ場合、このすっきり系は長続きしないのだ。飲みはじめや、食事と合わせる場合には良いのだが、後半単品飲みをはじめるころには物足りなくなってくる。

シャトー デ ゼサール ブラン キュヴェ プレスティージュ2015

で、今回出会った「シャトー デ ゼサール ブラン キュヴェ プレスティージュ2015」は、このど真ん中の白ワイン。しかも1,000円代後半でこの味わい。

もちろん、食事との相性もいいし、単品飲みでも、飲み飽きない味わいがある。

ちなみに、万里子は赤ワインが好きなので、白ワインにあまりコメントしないが、私の好みはわかるらしく、「これ、はじめの好みだね」と私がコメントする前から言ってくるw

株式会社稲葉WEB情報

シャトー デ ゼサール ブラン キュヴェ プレスティージュ2015