誰かから学ぶということ

2018年1月31日に受講したWordPressブログスタートアップ講座。自分でやるという選択もあったが、ここは御縁の力を借りてものくろさんのもとで学ぶことに。

学ぶということ

ここ1年ぐらいは、誰かの下について学ぶ(この下について学ぶというのがミソなんだけどねw)、ということから距離を置き、自らの経験から学んでいくというスタンスでいたので、久しぶりの思考フル回転の学び。

もちろん、学ぶことは重要だと私自身十分理解している。未知の領域や、目からうろこの体験、新しいこと。もう私にとっては大好物。ただ、その学ぶ姿勢というか、内側の位置というか。そこがミソだとw

これまでは、どこかに学びに行くとか、誰かに教わるって、自分の欠けているところを、足りないところを埋めるために行っていた。もちろんそうなんだけど、この位置から学んでいるかぎり、どこまでいっても自分は欠けたままw何かが足りない、何かが足りないと言ってさまよい続けるゾンビみたいなものw

だからここをシフトした。学ぶということは何ら変わらないけど、内側の起点がどこにあるのか?欠乏感、無価値感から学ぶのか?それとも、肚の直観から学ぶのか?これは、他人に依存して生きるのか?自分を生きるのか?と私にとっては、同じ意味ぐらいな感じ。

まあ、それぐらい自分が、10年くらい自分じゃだめだ。自分じゃだめだって、誰かになろうとして、たくさん学んできたからなんだけどねw

ものくろさん

だからこそ、今回のものくろさんからの学びはとても新鮮で刺激的。もちろんブログを立ち上げるノウハウは、その日から書き始められるから、とてもありがたい。それよりも(それよりもってw)、たまにものくろさんが話される余談が最高に目からうろこ。

ノウハウは、言われるがままにハイ、ハイと設定すればOK。そしたら、即日あなたもブロガーw。

ただ、そこにいたる知識と経験からの余談がすごいw

さっきから、すごいしかいってないけど、未知の扉を開けたい方はぜひ。