プロにサポートしてもらうということ

昨日は、ブログをスタートさせてからはじめて、1本も記事を書かなかった。それは、ブログメンテナンスを行っていたからだ。

まさか、私がブログをメンテナンスする日が来るなんてw まあ、記事を書かなかったのは、体調が悪く無理をしなかったというのもある。ちなみに、人生はじめてというぐらいの不思議な体調の悪さで、熱はないのだが猛烈に体がだるく、頭はぼーっとし、下痢がひどい。ゆっくりと休んだら、今日は快調です。

ブログメンテナンスを行いました

ワードプレスを使ってブログを始める際にお世話になった、モノクロさんにサポートしていただき、今回はブログのメンテナンスを行いました。ブログをスタートしたときに記事はこちら。

メインは、ブログのテーマ、つまり外観を変更して、よりブログを書くことに集中する環境を整えることにしました。で、その中での気づきを。

快適なオンラインセッション

まず、今回はオンラインでサポートしていただいたのですが、まったく問題なかったということに、衝撃を受けたw え?遅い?w zoomを使って、しかもワードプレスは二人同時に同じアカウントに入れるので、すごい便利。なので、私は意味が分からずしていた作業もありますが、それでも私もモノクロさんも話をしながら、同時に手を動かしながら、まさに近くにいる感じでメンテナンスが行えました。

プロにサポートしてもらう意味

で、こちらが今回の一番の気づきなのだが、やはりプロにエネルギーとしてお金を払ってサポートしてもらうのは、意味がある、ということ。今回、モノクロさんにサポートしていただいて、ワードプレスのテーマの変更と細かい設定を行ったのですが、なんとその所要時間、1時間15分w すごい速い。たぶんこの作業、自分一人でやると何日もかかるw ワードプレスの知識、今回導入したテーマの知識、そしてブログのサイトを運営する際のノウハウ。これが凝縮された1時間15分。最初から自分で学んで、それを落とし込んだら、何日どころじゃない、何か月もかかってたかもw

しかも、値段が安い。これはモノクロさん曰く、ワードプレススタートアップ講座受講者専用の価格らしいのですが、私は安いと感じた。さまざまな知識を凝縮しながら進めていくあっという間の1時間15分。

やっぱり、誰にサポートを頼むのかって、すごい大切だよね。こうなったら、御縁に感謝しかなくなる。出会った理由がわからないw もちろん流れはあるけど、それでも理由はわからない。感動の1時間15分でした。ものくろさん、ありがとう。