10年ぶりのスノーボード・道具の準備編

たぶん、10年ぶりのスノーボードが楽しみだ。たしか最後にゲレンデに行ったのは、帯広にいたころの20代後半。そして、今年、偶然にも帯広のサホロにスノーボードをしに行くことになった。

家族旅行兼スノーボードのための宿手配

しかも何年か前から、行こう、行こうとお互い言いながら(行こう行こう詐欺w)、まったく互いに動こうとしなかった友人の家族と一緒に行くことになった。こういう意味でも、家族を持つっていいよね。まあ、子供が同じ年ってのが大きいかも。

まずは、宿の手配。最初から帯広のサホロに絞っていたわけではなく、久しぶりにスノーボードに行くなら、北海道がいいよねということになりまして。若いころスノーボードにはまっていた同士、パウダースノーのとりこだからねw 相手はカナダ。私は帯広。

それで選んだのがクラブメッドサホロ。単に、私が宿や食事場所、交通経路を調べるのがめんどくさかったからw 当然、このメンバーで行くとなると、帯広に住んでいた経験のある私に白羽の矢が立つ。で、私が提案したのがクラブメッド。子供連れには最適らしいし、オールインクルーシブなので、食事も飲み物も、基本的にリゾート内で過ごす分には、それ以上お金がかからないので、行く前からいろいろ考えなくてラク。1歳の子供たちがいるので、旭川動物園には行きたいよねというプランはあるが、あとは現地で考えようということに。

久しぶりのスノーボードに行く前のメンテナンス

で、次はスノーボードの整備。10年間も倉庫で寝かしていたので、まずはケースを開けるのが心配w 開けてみると、想像通りエッジがさびていたり、滑走面が白くなっていたり、けば立っていたりしたので、メンテナンスに出すことに。今回は、オンラインでお願いすることに。利用したのは、ジャイロテクノロジー株式会社のエスラボ

オンラインでメンテナンスをお願いするのがはじめてだったので多少心配だったが、心配は的中w オンラインでメンテナンスをお願いする場合、まずは宅配業者が家までボードを取りに来る。ボードを引き取ってもらったうえで、メンテナンスをし、メンテナンスが終わったら、自宅まで届けてくれるという感じ。でだ、予定の時間になっても宅配業者がボードを取りに来ないw とはいっても、宅配業者が忙しかったらしく、次の日に取りに来てくれた。

メンテナンス後のボード

メンテナンス後のボード。水着姿の女性のステッカーが若さを感じるw 当然、嫁さんには「何、そのステッカー」とつっこまれたw

で、一番びっくりしたのが、メンテナンスのスピード。最短8日と記載してあったが、4日で家に到着。めちゃくちゃ早い。ただ、まだ滑っていないのでメンテナンスのほどはわかっていない。

他にも、ブーツやゴーグルを確認したが、こちらは全くの問題なし。ボード以外の問題ありは、ウェアーとグラブ。ウェアーは、10年も倉庫にいれていると、さすがにカビ臭くなっていた。グラブは、表面が剥げてボロボロに。ウェアーはこれから万里子に洗ってもらい、グラブは買い換えることに。

マイスノーボードブーツ

ボード、ウェアー、ブーツ、ゴーグルさえあれば、あとは何とかなるw

注意点は、スノーボードに夢中になりすぎないようにすることだねw