鹿児島市内のお酒を楽しむデートコース

1年半ぶりに万里子と二人っきりでデートに。万里子の長女が、彼氏と東京から鹿児島に遊びに来ていたこともあり、1歳6か月の娘を二人に預けて久しぶりのデートへ。

1軒目はビアライゼへ

メインのお店であるエヌゥに行ってみたいこともあり、長女の帰鹿予定が決まった1か月前に予約しました。

二人ともお酒を嗜むことが好きなので、お酒を楽しむコースを設定。1軒目ビアライゼ、2軒目エヌゥ、3軒目セリーヌを設定しました。どんだけ飲む気なのw。まあ、久しぶりだからいいじゃないのw

ビアライゼのメニューボード

18時からエヌゥを予約したので、17時30分くらいにはビアライゼに入店。私は京都醸造の白い巨人、万里子は霧島ビールの日向夏をチョイス。ミックスナッツとオリーブを酒の肴に楽しみました。ビアライゼは常時4種類のゲストビールが展開されているので、毎日来ても新しいビールに樽で出会える、クラフトビール好きにはたまらないお店。

京都醸造・白い巨人

私がチョイスした京都醸造の白い巨人。フルーティーで飲みやすく1杯目に最適。

2軒目はエヌゥへ

エヌゥ看板

で、エヌゥへ。初めて行くお店でのポイントは、何といってもお酒のチョイスw このエヌゥお酒のチョイスが私好みw もちろん、お料理がとても美味しかったのですが、私的にはそれよりもお酒w

グラスシャンパンから、白ワイングラスを2杯と赤ワインぐらいを2杯いただいたのですが、赤ワインが最高に良かったのでご紹介。

都城ワイナリーのタジカラオ

1杯目が都城ワイナリーのTAJIKARAO(タジカラオ)。

ホルダンデアソのレゼルバ

2杯目がJordan de ASSO(ホルダンデアソ)のレゼルバ。肉料理の部位ランプとの相性が抜群。

残念ながら3軒目に行かず帰宅

ママのところに行くと言い張る娘

3軒目セリーヌを設定していたのですが、エヌゥで満足してしまい2軒目でデートは終了。というより、預けていた娘が「ママのところに行く~」とぐずりはじめたので、早めに帰ることにw 新しいお店ドゥジェームの情報を仕入れたかったのに残念。

それでも3時間のひさしぶりのデート。楽しかった~