思い出のポルトガル赤ワインの上位ランク発見 ファフィデ ドウロ レセルヴァ【赤・ポルトガル】

久々のワイン投稿。あのカサと同じ地域で作られた葡萄を使用したワインです。

カサの以前の記事はこちら。

岡山酒店に行ったときに、ふと目についたワイン。よく見てみるとポルトガルと書いてある。これは?と思い、スタッフの方にどんなワインですか?と聞いてみると、あのカサの上のランクのワインであると。しかも、1,000円代後半ではないですか。これは期待できる。

ファフィデ ドウロ レゼルヴァ

香りはカサより独特の香り。カサは甘く、バニラのような香りだと記憶しているが、こちらは力強く、土の中で実をつける葡萄の香り。だが、口に含むと、濃厚なカシスのような味わいが口いっぱいにひろがり、香りの印象との違いにいい意味で驚かされる。濃厚な飲みごたえと、ボディーがしっかりしている感じは、カサと同じようだが、全体的な印象は上品さを感じさせる。単品飲みしても、口の中がクドクならず、気持ちよくかつ飲みごたえ抜群なワインです。

ファフィデ ドウロ レゼルヴァ

稲葉さんのサイトには希望小売価格2,200円と記載されているが、これが1,000円代後半で飲めるのは、まさに岡山酒店さんのおかげ。

株式会社稲葉WEB情報

ファフィーデ ドウロ  レゼルヴァ2013