はじじ的、鹿児島を1泊2日で楽しむツアー ~初日の後半・鹿児島市内編~

あまりにも充実しすぎていて記事を書いていたら長くなってきたので、初日の後半は別の記事に。

前半の記事はこちら。

桜島マグマ温泉

お腹が満たされた後は、フェリーに乗って桜島へ。ここで、桜島フェリーの儀式、うどんを食べる予定だったのが、お腹がいっぱいすぎて却下。残念。ちなみに、ゆうちゃん&なべちゃんは船学校つながりらしく、フェリーの構造や運転で話が盛り上がっていました。で、フェリーを降りたら「桜島マグマ温泉」へ。私も初めてだったが、鉄分が多く、浴槽内が赤い。鉄の香りが強かったが、肌はスベスベ。

ダイヤモンドヘッド風の桜島

ゆうちゃんには、桜島がハワイのダイアモンドヘッドに見えるそうな。上の画像は、ゆうちゃん撮影のダイアモンドヘッド風の桜島。

当初は足湯の予定だったが、せっかくだから全身入ろうということで「桜島マグマ温泉」へ。足湯もおすすめなのでぜひ。前回の桜島足湯の記事はこちら。

桜島から薩摩半島に戻ったら、そのまま磯のぢゃんぼ餅へ。ぢゃんぼ餅の記事はこちらから。

揚立屋天文館店でさつま揚げのテイクアウト

この時点で16時。エヌゥの予約が18時からだったので、少し時間がある。そこで、せっかくだからさつま揚げを食べようとなり、天文館の「揚立屋」へ。ここは目の前で好きなさつま揚げを揚げてくれて、1個からテイクアウトで食べれる。ぢゃんぼ餅を食べた後なので、それぞれ1個ずつ食べて満足。はじじ的オススメは、チーズです。

そのあと、天文館に来たのだから「むじゃき」にいって白熊を食べようとなったのだが、さすがにすぐ後に夕食を控えていたので却下。次回はぜひ。

そのまま、天文館のエヌゥへ。エヌゥの記事はこちら。

不定期開催、下堂薗茶舗の夜茶舗

夕食を済ませた後は、すぐにホテルに戻る予定が、ゆうちゃんからリクエストが。たまたま、その日開催されていた下堂薗茶舗の夜茶舗へ。実は私、初。お茶をドリップで提供したり、ほうじ茶はその場で焙煎して提供してくれたり、私も何をやっているのか知らなかったので、良い勉強になりました。

解散は22時。それにしても、初日だけでかなりの充実ぶり。2日目へ続く。