季節の変わり目に、クレイの肝臓パックで全身デトックス

4泊5日の旅の疲れを癒すためと、季節の変わり目で万里子の体調の調整を行うために、クレイで肝臓パックをしました。

二人とも疲れがたまっていることと、飲みすぎであることを考えて、交替で行うことに。娘がいるから、同時にはできない。

肝臓パックにイエローイライト

肝臓パックは、体の解毒機能を持つ肝臓をクレイでデトックスすることにより、全身のデトックス機能を上げるために行うのだとか。肝臓パックにはイエローイライトを使用。

肝臓パック用のイエローイライトの準備

10分ほど、精製水とクレイをボールに入れて湯煎し、その上からタオルをかけておく。

イエローイライトを肝臓の部分に塗る

その後、混ぜて肝臓の部分へ塗る。

イエローイライトを肝臓の部分に塗って30分放置

30分放置して、あとはクレイを取り除くだけ。

いつもは、ひんやり気持ちよいクレイだが、今回は湯煎してあるので、じんわり温かい。ただ、しばらくすると何だかスースーしてくる感じがした。

傷や痛みなどに使用するクレイと違い、内臓は目に見えないので、効果が分かりにくいが、体が軽くなった気がする。

3日に1回続けてみて、経過を観察する予定。