はじじ的、帯広半日ツアー・前半 ~帯広駅から徒歩圏内編~

3月13日~17日クラブメッド北海道サホロに滞在した。その間、1日は外に飛び出し観光しようということになり、一番温かくお天気予報が良かった14日のお昼から帯広観光を楽しむことにした。

実は、当初は子供たちが喜ぶだろうと旭山動物園に行く予定だったのだが、帯広観光に変更した。まずレンタカーの手配がクラブメッドではできなかったこと。そして、旭山動物園まで車で2時間30分、電車では3時間かかることが判明し、子供連れだったこともあり断念。

ちなみに、クラブメッド北海道サホロの最寄り駅の新得駅から東鹿越駅までは、平成28年の台風の影響でいまだに路線が回復しておらず、バスでの代行輸送ということだった。通常は新得駅から富良野までいって、そこから旭川に向かう路線となる。

で、私が帯広に1年6か月住んでいたこともあり、帯広観光をすることに。

クラブメッド北海道サホロから帯広へ移動

新得駅から帯広駅へ

まずは、クラブメッドでタクシーを手配し、新得駅まで。タクシーで15分くらいで、3,000円代。それから、新得駅で特急券を購入し、スーパーおおぞらで帯広駅へ約30分。

今回の帯広滞在は、レンタカーを使い移動する予定だったが、滞在時間も短いこともあり、帯広駅から徒歩で楽しめる場所限定とすることに。

ランチを平和園本店で

平和園の看板

最初に「豚丼」をランチにという要望があったので、駅前のぱんちょうに行くことに。が、なんと臨時休業。そこで急遽、もう一つの候補であったジンギスカンを食べに、駅近くの平和園本店に行くことに。帯広で焼肉と言うとジンギスカンのことと知ったのは、帯広に住んでいた頃。帯広時代の印象は、ジンギスカンはとにかくおいしく、量が食べられるということ。通常の牛の焼肉に比べ、脂身が少なく、香りがよいという印象。ちなみに、この香りがよいという印象は人によるらしく、この香りが苦手な方もいるようだ。

平和園で焼肉

今回は、特上ジンギスカンを堪能した。普通のジンギスカンと何が違うのかスタッフの方にお伺いしたら、なんと脂身が少ないほど特上らしいのだ。牛とは何だか逆な感じが面白かった。赤身好きの私にはうれしい。ジンギスカンが苦手な方は、牛もあるのでご安心を。

ランチ後のスイーツは六花店の喫茶で

六花亭本店の店内

特上ジンギスカンと地ビール、池田ワインを堪能した後は、スイーツへ。平和園本店から歩いて5~10分。最初はやっぱり六花亭へ。

マルセイバターサンド

マルセイアイスサンド

六花亭の1階でお土産スイーツを購入した後は、2階の喫茶店でここでしか食せないスイーツを堪能。六花亭といえばマルセイバターサンドだが、マルセイバターサンドをアイスにしたマルセイアイスサンドが最高に美味しかった。

ちなみに、タクシーの運転手さんに聞いたのだが、誕生日の人は喫茶代がタダになるらしく、しかもスタッフの方がHappy Birthdayを歌ってくれるのだ。当日、突然歌声が聞こえてきたのは、そういうことだったのかと納得。スタッフの方だと思うのだが、かなり歌がうまく、素晴らしいハーモニーだった。

はじじ的、帯広半日ツアー・後半の記事はこちら。