日本のイチゴを丸かじりしている味わいの赤ワイン!? ジアローラ ヴァルポリチェッラ・リパッソ2014【赤・イタリア】

久しぶりに来た~っ!1,000円代の旨いやつ。しかも、日頃お世話になっている、岡山酒店でも、ドゥジェームでもないところで。

ドゥジェームさんでワインを購入するようになったのは最近なので、私のメインのワイン調達先は岡山酒店さん

ただ、実は2017年の4月から2018年の3月まで、ヴィノスやまざきさんワインクラブを応募していました。

ヴィノスやまざきさんのワインクラブとは、ワインの頒布会のこと。好きなコースを選んで、毎月届けられるというシステム。もともとが静岡の会社さんということもあり、静岡に住んでいるころに、静岡のお茶屋さんに紹介してもらったのが縁。

しかも、お願いしても途中で退会できるし、12か月お願いすると、最後の3月にはボーナスでワインがプレゼントされるという、お得なコースなのです。

母が、このコースを気に入ったのが最初で、私もお願いすることに。

お願いしたワインコースは、毎月赤白各1本で3,300円(税別)のバリューワインコースと、赤白各1本で4,750円(税別)のプレステージコース。

ヴィノスやまざきのバリューワインコース

これまでもプレステージコースでは気に入ったワインがあったのだけど、1本あたり2,375円。なので、なかなか紹介には至らず。バリューコースだと、1本1,650円だからど真ん中の価格帯なのだが、自分の嗜好に合ったワインになかなか出会えなかったのです。

ちなみに、このバリューワインコースが悪かったと言いたいわけではなく、ただ単に個人の嗜好になかなか合わなかったと。

ジアローラ ヴァルポリチェッラ・リパッソ2014【赤・イタリア】説明文

 

と、最後の最後の3月に来た~っ!と言う感じ。それが、この「ジアローラ ヴァルポリチェッラ・リパッソ2014」。ちなみに、毎月こんな感じのワインの解説書がついてくるのが素敵。

まあ、基準はいつものように、1,000円代であることと、単品飲みができること。その条件にばっちり。

このワインに感動したのは、今の時期を狙ったのか、ぴったりなのか、まるでイチゴをそのままかじっているような体験をさせてくれるワインであるということ。これ、オーバーじゃなくて。それぐらい、ベリー感がすごい。普通、どんなワインの味わいの解説でも、ベリー系の味わいが強いと、このことが書いあるのだが、このワインは、大げさではなく、しかも日本のイチゴ感がすごいのだ。イチゴ感が強いのに飲みごたえもあり、単品飲み向け。しかも、飲めちゃう。

久しぶりに、1,000円代で感動したワインでした。ヴィノスやまざきさん、ありがとう。