KINTO(キントー)マグカフェプレスがお茶を手軽に美味しく飲むのに便利すぎて、即買い

久しぶりに街をぶらぶらして、何気なく入った雑貨兼家電店で出会ったのが、このKINTOのカフェプレス。出会った瞬間、購入が決定したくらい、私が求めていたものだった。

というのは私、急須でお茶を淹れるのがめんどくさい時には、マグカップに茶葉をそのままいれて、直にお湯を淹れて飲むというのをよくやるのです。茶葉をマグカップにそのまま入れて、お湯を入れてしばらくたつと、茶葉がお湯を吸って下へ沈むので、上澄み液をそっと飲む感じ。

ただ、この飲み方はとても簡単でラクなのだが、十分にお湯を吸った茶葉は下へ沈んでくれるのだが、軽い茶葉は上面に残ったまま。なので、飲む時に茶葉は口に入ってくるのが難点だった。

KINTO(キントー)マグカフェプレス外箱

そこで出会ったのがこのKINTOのカフェプレス。ダイレクトに茶葉とお湯をマグに入れるのは、今までのやり方と変わらないが、ここに茶漉しがついたプレスがついているのがミソ。これがあることで、茶葉が口に入ることなく美味しくお茶を楽しめる。

KINTO(キントー)マグカフェプレス

KINTO(キントー)マグカフェプレス取扱説明書

「お茶がずっとお湯に浸かっていると味が濃くなってしまうではないか」と言う人がいるかもしれないが、それが気になる人は、ちゃんと急須で淹れてくださいね。私は、濃い味のお茶が好きだし、それなりの品質のお茶であれば、味が濃くなっても、ちゃんと美味しいのです。なので、個人的にKINTOマグカフェプレスを使う時は、多めの茶葉を入れるのがおすすめ。

ちなみに、経験的には、3煎目まで美味しく飲める感じです。もちろん、入れる茶葉によるけどね。

KINTO(キントー)マグカフェプレス

少し残念なのが、飲み口。持ち手が熱くならないことと、保温を考えてだと思うけど、飲み口が、たぶん2層構造になっていて厚い。なので、口当たりがちょっとね。

美味しいお茶があれば、ラクに、手軽に、簡単に、飲む茶器としてはナイスです。

キントー マグ カフェプレス アイボリー 22752
KINTO (キントー)
売り上げランキング: 49,540