私がセミナージプシーになった理由

私は、これまでたくさんの研修を受講してきました。そして、セミナージプシーになりましたw

日本創造教育研究所

  • SA
  • SC
  • PSV
  • TT
  • 業績アップ研修
  • マネジメント研修
  • 経営理念塾
  • 経営理念塾上級
  • マネジメントコーチング
  • 思い出せないくらい他にもいっぱい受講した

コミュニケーションエナジー

  • CCL
  • CCL-EX
  • MT
  • 運命分析学講座

天外伺朗のフロー経営セミナー

  • 天外塾
  • インナーチャイルドワーク
  • 運力強化ワーク
  • 親子の葛藤を解消するワーク
  • 横田塾
  • 由佐塾

ビスタワークス研究所

  • 示道塾
  • 示道塾・至高編

九州経済研究所

  • 経営者養成スクール

CCC

  • U理論実践講座
  • 基礎
  • 応用

はじめて、自分のこれまでの学びを振り返ってみました。それにしてもすごい数w 相当お金も使いましたねw これでもたぶん、記載できていない研修があると思う。

私は、26歳の時に、北海道帯広市にあった「丸二藤製茶株式会社」の代表取締役になりました。当時、特に経営者になろうとか思っていなかったのですが、実家が経営していることを突然思い出しw、経営をやってみたいと社長に直談判。直談判が認められ、経営者となることに。

このころの経営の中身は次回に譲るとして、どんな経験だったかというと、個人としては甲状腺腫を患い、会社は債務超過で清算。そして営業譲渡。代表清算人をつとめる。

当時は、とてもつらかったw 自分の能力のなさや、ダメダメ感をいやというほど味わいましたからね。自分でやるっていったのに、できなかったw そして、自分の中に何が生まれたかというと、「私じゃだめだ」「どうやら私がいけなくて、この現実を作り出してしまっているのではないか?」「なんとかしなきゃ」という思い。

そこで、先輩に紹介された日本創造教育研究所のSA研修を受講することに。

ここから私の本格的なセミナージプシー人生がスタートしましたw

私がセミナージプシーになったのは、「今の自分ではなくて、何者かにならなければ人生うまくいかない」という思い。この「人生うまくいかない」の中にも、いろんなエネルギーが詰まっているけどw 自分に還るというよりは、外側の何かにならないといけないという、強迫観念みたいな感じ。だから、セミナージプシーになれたw

今、振り返ってみると、これはよい経験だったよね~ 学ぶことは大切。しかし、その学ぼうとする起点がどうなっているのか?がやはりとても重要だと。起点とは、自分の中の意図とか目的みたいなもの。外側の何かになるために学ぶのか?それとも、自分を生きるために学ぶのか?恐れから学ぶのか?喜びから学ぶのか?まあ、少なからず学び始めたころは、恐れから学んでたよねw だから、すすめられるままにお金払って学んでたな~と。だって当時は、自分で選べないから。その起点が内側にないから、恐れをあおられると、従っちゃう。

まあ、そんなプロセスも今へと続く道だったと。

これからも、もちろん誰かのもとで学ぶことはあるだろう。しかし、大切なことは、自分の経験から、自分で学んでいくというスタンス。経験が、現実が、気づきを与え、自分に還るプロセスを提供してくれると。

自分に還ろう。