2014年も良かったが、私はこちらが好き クアトロシエントス クリアンサ2015【赤・スペイン】

岡山酒店に行くと、お店の方がすぐに奥に行って持ってこられたのが、この「クアトロシエントス クリアンサ2015」。

以前、楽しんだワインのヴィンテージ違い。年による味わいの違いを楽しめるのは、ワインならではだよね。

以前の記事はこちら。

お店の方いわく。「2015年の葡萄の良さが出てます」とのこと。

そりゃ買うでしょ。しかも、価格は2014年と同じ1,000円代中盤。

クアトロシエントス クリアンサ2015

もちろん、2014年と一緒に飲み比べをしたわけではないのだが、直観的に私はこっちが好き。

もちろん、2014年のあの、濃厚な、しっかりとした味わいのボディー、そして飲み飽きない力強さも好きだったが、この2015年は上品。

もちろん、飲み飽きない感じがあるが、口の中で広がる凝縮した味わいの奥に、フレッシュな、フルーティーな、エレガントな葡萄の果実味があふれる。

いつのまにかワインボトルが空になっているパターンのワインですね。

こりゃ、また定番ワインができてしまった。

株式会社稲葉WEB情報
クアトロシエントス クリアンサ2015