立花Be・ブログ・ブランディング塾のレベル1・第2講を終えてはじめたこと

約1か月ぶりの立花Be・ブログ・ブランディング塾のレベル1。

第1講も第2講も、さまざまなことを知識として学ぶのだが、それよりも重要なことがこの塾には含まれている感じがする。

私は、講義の内容を全部メモしたりしない。ただ、たっちーや受講生仲間の話を聞きながら、自分の内側の変化や反応を感じている。感じた変化や反応は、トリガーとしてメモしている。

それだからなのかはわからないが、自分がそれまでの自分と違う感じがするのだ。

今回、不思議なことに、英語をはじめてみようという気が、第2講の受講中に少しずつ膨らんできたのだ。

なぜ不思議かと言うと、そもそも学生時代に英語を勉強することは嫌いだったし、海外旅行のときも今の自分の英語のレベルで困ったことはなかった。つまり、英語に触れてみたいという動機自体が、これまで自分の中にはなかったのだ。

なのに、受講中に、「英語を勉強してみたいな」という気になったきたのだ。しかもビジネスや旅行など、何かのためにとかではなくて、単に「勉強してみたい」という気になったのだ。何か私の中の内側を刺激された感じ。

気になったというより、気にさせられたというほうが近い感じ。

もちろん「立花Be・ブログ・ブランディング塾」で、英語を勉強した方が良いですよ、とオススメしているわけではない。

総合的に、たっちーの話を聞き、あの場に身を置いていると、自分の中の本来持っている好奇心や好きが刺激され、ウズウズし何かをはじめたくなる感じだろうか。

ということで、塾から帰ってきたら、さっそくTOEICの7月の試験を申し込んで、英語に触れるアプリをいくつかダウンロードした。

英語を学ぶことがこんなに楽しかっただなんて。

新しい自分に出会っている感じです。