2018年2月~4月に出会った白ワインで一番うまい! ヴァン ド ペイ デ コート カタラン ブラン マ ラ カーブ2015【白・フランス】

暖かくなってくると、ビールが飲みたくなるように、私は暖かくなってくると、白ワインが飲みたくなってきます。

2018年2月~4月に出会った白ワインに関する記事はこちら。ちなみに、以下の記事以上に白ワインを飲んでいるけど、記事にしたくなったのが、以下の2本のワインということ。

今回のこのワインとの出会いは、たまたまでした。

あと1本、赤ワインが欲しいな~と、岡山酒店の方にお伺いしたら、「コート デュ ルション マ ラ カーブ2014」をオススメいただいたのだ。ちなみに、この赤ワインはまだ飲んでいない。

ヴァン ド ペイ デ コート カタラン ブラン マ ラ カーブ2015とコート デュ ルション マ ラ カーブ2014

せっかくだからと、一緒に購入したのが、この「ヴァン ド ペイ デ コート カタラン ブラン マ ラ カーブ2015」。つまり、ついで買い。

この、ついで買いが良かった。この3か月で一番の白ワインとの出会い。

岡山酒店の方からは、「しっかりとした自然派のワインで、力強く、味が濃い」とおすすめいただいたのだが、まさに!のワイン。

ヴァン ド ペイ デ コート カタラン ブラン マ ラ カーブ2015裏ラベル

個人的には、わかりやすい派手さはないが、しっかりと葡萄の味を引き出し、フルーティーな香りと、酸、ボディー、のバランスが絶妙。意識しないと、グイグイと飲んでしまうぐらい、気を遣わせないし、飲みやすい。

印象的だったのは、その葡萄の力強さ。フルーティーで、飲み口さらりとしているのだが、どこか葡萄のエネルギーの高さとというか、凝縮感というか、その存在感がしっかりとある。

これで、1,000円代後半。ヤバい。

開栓して1日置いた状態も確認したいので、通常2日かけて1瓶飲み切るのだが、意識して我慢しないと空けてしまう感じだった。

ワイン記事を書き始めたのが2018年の2月からなので、第1四半期の3か月間で一番の白ワインとの出会いだった。1,000円代の家飲みがぶ飲みワインでね。

株式会社稲葉WEB情報
ヴァン ド ペイ デ コート カタラン ブラン マ ラ カーブ2015